09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< のらりくらり | top | 深夜のベースとYoutubeは存外危険 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
サンズアンプ

ども。GWどうでしたか?
今年はさすがに呑み過ぎまして身体的にも金銭的にも思いのほか大打撃を受けたのでGW明けた今は形を潜めてます。精神的には満足してます。
しばらくは一休の千円飲みで我慢やなー←でも呑む



さて、ここから本題ですがベーシストなら誰しもが一度は通るであろうサンズアンプについて少し語らせていただきます。
ついでに自分の音作りの肝である機材もご紹介します。





↑まずは竿からご紹介。
左がレイクランドで右がオーダーメイドのジャズベです。
主に使用しているのはジャズベですが、丸い音が欲しいなって時にはレイクランドを使います。
レイクランドは今はワタナベタカシでのみ使用してますね。サティスの時も使ってました。あと去年しんきろうのまちのサポートやってた時も使ってましたね。
幅広いサウンドメイクが可能でネックがマジで細くて何せ弾きやすいんですよ。それに慣れたせいでジャズベ探しの時に同じ弾きやすさのモノがなくて結果オーダーメイドに行き着いたぐらいです。
あと見た目が最高。基本楽器は見た目で選びます。音とか二の次です。





↑ハイ、これが本題のサンズアンプです。
こいつは従来のサンズアンプと違いましていわゆるモディファイという改造版のサンズです。
これ高いんです。56000円しました。爆
従来のサンズで3万ぐらいかな?今はわかんないけど。
従来版と何が違うかってMIXのツマミが細分化されてる所とアウトボリュームがついてる所です。
従来のサンズはMIXツマミが1つだけでいわゆるサンズの音と竿の音をどれぐらいの割合で混ぜるかって所なんですけど、モディファイ版はDRIVEレベル(サンズ側のレベル)とCLEANレベル(竿側のレベル)両方ついてるんですね。要するにより細かくサンズと竿の割合がMIX出来るようになってるわけです。そしてそれをアウトボリュームで音量調節出来ると。
ここがマジで凄くて、要は竿のミッドやら特性をそのまま残しつつサンズの美味しい部分だけ組み合わせられるっていう吉岡里帆のグラビアばりに反則的な所業を容易にこなせてしまう最強のサンズアンプなわけです。
これはサンズユーザーなら言ってる意味わかると思います。わかんない人は聞き流して下さい←
サンズはサンズの音にしかならないって馬鹿にしてるベーシストを軒並みひれ伏させるであろう大名器です。



サンズの一番好きな所は一定の密度を得られる所ですね。
質感にも通ずるんですけど繋いだだけで少しコンプがかかるんですね。
それゆえに音の塊としてドーンと出せる所が個人的に一番好きなポイントです。
サンズは確かに繋いだだけで固い音にはなってしまうんですけどね。(モディファイは違うけどな!)
諸刃の剣的な感じなんですけどそれを差し引いても非常に攻撃的で非常に魅力的な機材だと思います。
この機材はベース弾いてる人なら大体通りますね。
ちなみに今出てる最新型のサンズアンプには今までになかったMIDツマミがついてるんですが試奏した感じ正直個人的には微妙でした。うん、アレは微妙。





↑最後に1つ。
アギュラーのトーンハンマーです。
コレが自分の音作り最大の肝であり要です。
竿→サンズ→トーンハンマーの順で繋いでます。
サンズもトーンハンマーもプリアンプなんですけど、自分はサンズで型を作ってトーンハンマーでベースの一番美味しいローミッド部分を引き出すって感じで作ってます。要するにイコライジングとして使用してます。
ローミッドがね、とにかく出せるんですよ。あと繋いだだけで音のヌケが良くなります。
これは本当にオススメします、マジで良い。
トーンハンマーに出会うまで従来のサンズアンプのみ使用してたんですけどコレ繋いでからどこのハコでもどこのレコスタでも勝負出来るようになりました。
ヘッドでも出てますよね。吉田一郎とか使ってますね。Julyのゆうじさんも使ってたな。超オススメです。是非。
 

 



ってことで長い長い機材自ま……機材紹介をしたわけですけど、実は本当につい最近音作りの意識が変わってきまして。
今まではドーーンって下(低域)を出すって意識が一番あったんですけど、そんなに下いらねえなって思い始めてきたんですね。
それよりミッドの効いたヌケの良い音でやりたいっていう。
やっぱラインが見えないと意味ないよなーって改めて思ったので。



ここで本題に再び戻るんですけど別にサンズアンプ外していいんじゃないかって思えてきたんですよね。
今まで通りドーーンって出したいならサンズの力に頼っていいと思うんですけど、これを機会に一度外してみてもいいかなーって。
あとエフェクターの音のノリもね、サンズない方がいいんですよね。ベースシンセとかワウとか。
前述した通りサンズ繋いだだけで自動的にコンプがかかっちゃうんで。その分、エフェクトの効きも微妙にはなっちゃうんですよね。



でもサンズを外すっていうその一歩が中々踏み出せないんですよね〜正直。
19歳の時に初めて買ったエフェクターがサンズアンプとBOSSのベースシンセとチューナーの3つで(当時狂ったように好きだったひなっちが使ってるという理由だけで購入)
かれこれもう10年以上サンズ使ってるんです。



それを外すってのはもう長年付き合った彼女と別れるって感じと一緒じゃないですか。知らないけど(オイ)



とまぁ色々思い悩む所なんですけど同じ景色ばかりじゃなく別の景色をね、覗いてみるのもいいじゃないかと(何の話だ)



外してみてやっぱ必要だなって思うポイントでまた使えばいいかなって思うし、よりサンズの良さを体感出来る良い機会とも思うので。
RECでは間違いなく優秀ですからね。

これからもきっと使い続けることでしょう。
ってことでいいかげん眠くなってきたんでそろそろ強制終了します←



そういや昨日ようやくオーディオインターフェースを手に入れました。
宅録デビュー。まだ全然だけどとても楽しいです。早くモノにしたいなー









10年以上ぶりに聴いたけどめっちゃ良い曲でビックリした。
加護ちゃんめっちゃかわいいな。

Fooly Coolly | - | 03:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 03:21 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
URL: